ふじしまロゴ
気軽に貸切!チャーター専門フィッシングボート。塩釜釣り船ならふじしまへ!カレイ、ジギング、テンヤ、ハゼなど各種釣りに対応。貸し竿完備で、船釣り初心者も安心。人気の午後船はテンヤだけではなくカレイからジギングもOK。

フグの調理

フグをさばいてくれる?!
最近塩釜沖仙台湾ではトラフグが頻繁に釣れるようになりました。
市場で「大フグ」と呼ばれるのものが1.5kgオーバーで約4人前。
そこで釣れてくる獲物は2kg超えるものが大半で、3~5kgどころか7kgに迫るオバケサイズも釣れてきます。

浜値は高値なものでキロあたり¥10,000以上、安値でも¥5,000するらしいので、仮に3kgのトラフグなら末端価格はウン万円!!
そんな憧れの高級魚、みすみすリリースするのはもったいない! そんな太公望に救世主が現れました。
処は仙台国分町の「とらふぐ・豆腐・日本料理 おのや」 さん。

最近は近所のスーパーの鮮魚コーナーでも「持ち込み魚さばきます」というところが増えましたが、ことフグに関してはさばくだけではダメで、釣った現場での対応(血抜きは絶対ダメ!)から、さばいた後、水気を取りながら2~3日の熟成を経ないと美味にはありつけません。
参考URL→ http://ameblo.jp/onoya-fugu/entry-12221309639.html ←ブログにも注意事項がUPされていますが料金など詳細はお店にお問い合わせください。

お店のご主人の話では「美味しいフグをみんなに食べてもらいたい」という意気込みで宅送OKのボランティア価格でさばいてくれるとのことですが、そんな熱意には「お店で食す」で応えるのが仙台伊達者の心意気。
夢のシステムが永続するためにもWinーWinの関係を大切にしたいと思いますので、皆さんよろしくお願いいたします。

ちなみに釣れた魚が本当にトラフグか?否か?間違い易いのはマフグです。
別名、ナメタ・ナメタレ・ナメラフグと呼ばれるように、その魚体はなめらかでツルツル。
一方、本命のトラフグは白い縁取りのある黒い大きな斑紋が目印で、背と腹側に小さなトゲトゲ・イボイボが密集しています。

調理を依頼する前に船上でZOOM写メしておのやさんに確認するのもアリでしょうか・・・

トゲトゲ・イボイボがはっきり見えますでしょうか?


大きなものは5kgを超えます
大きなものは5kgを超えます