ふじしまロゴ
気軽に貸切!チャーター専門フィッシングボート。塩釜釣り船ならふじしまへ!カレイ、ジギング、テンヤ、ハゼなど各種釣りに対応。貸し竿完備で、船釣り初心者も安心。人気の午後船はテンヤだけではなくカレイからジギングもOK。

釣りモノの時期と難易度

漁礁カレイ
難易度・・・★★☆☆☆
釣り

釣り

「漁礁カレイ」は言わずと知れた宮城の船釣りのエース。ではなぜ人気があるのか?私なりの検証を・・・・。

1.老若男女だれでも“とりあえず”簡単に釣れる。(1人/100枚超えもあり)
2.しかし、だれでも同様に上達するわけではない。(だからハマる)
3.「完全攻略法」が今だ確立されていない。(やっぱりハマっちゃう)
4.長年のブームによる市場成熟に伴い釣り船が増え、レジャーとしてのメジャー感UP!
5.手軽な料金。
(乗合い¥8,000 /貸切¥80,000~¥120,000 船によって多様)
6.カレイが美味い。(クセがないので万人向け)
と、まあ、こんな具合で枚挙にいとまはないのですが・・・。
エッ?ちょっと待って!

5.の項目の¥80,000~¥120,000。これでは、お手軽とはいえませんよね。
人数だって最低10人以上集めなきゃ、とんだ大名釣りになってしまいます。
しかし、ふじしまはそれらの半額以下で¥40,000~¥56,000!
「おらほの釣り仲間だけでワイワイガヤガヤ好き勝手につりっこしたいんだヤー」
そんなひとは「フィッシングボートふじしま」がおすすめです。
また、10人を超える大人数の貸切でもパートナー船の協力態勢があるから、会社のレクリエーションやツアー旅行のアクティビティ対応だってOKです。
詳しくは『時間割・料金の詳細についてはこちらをクリック!!』
釣り

釣り

さあ、ベテランのあなたも初心者のあなたも
貸し切り“ふじしま”で漁礁カレイにチャレンジ!


ひとつテンヤ
難易度・・・★★★★☆


「ひとつテンヤファン」の皆さん朗報です。
テンヤ船が少人数でも貸切OK。
と、いうことは・・・そうです、5~6人の少人数から気軽に乗合感覚で釣り船まるごと貸しきれちゃう。
貸切のメリットは下記となります。

1.2部船なのでAM・PM・フルコンなど出港、帰港時間設定の自由度が高い
2.ポイント展開にお客さんのアイディアが取り込める(要相談)
3.ひとつテンヤvsタイラバ、ひとつテンヤvsワラサジギング、といった競合釣りモノが船上両立可能
4.上記関連で、リレー展開も自在に計画可能(季節により要相談)
5.気の合う仲間でワイワイ、ガヤガヤ

対象魚は下記となります。
a.真鯛
b.ハナダイ
c.ホウボウ
d.ヒラメ
e.ワラサ
f.トラフグ

まさしく五目釣り。
「a.」の真鯛が本命ですが、うれしい外道がそろうのもこの釣りの魅力。

「d.」のヒラメの登場に至ってはまさしく竜宮城。
そう、「鯛やヒラメの舞踊り♪」というわけで、気分は浦島太郎です。
トラフグの調理に関しては当船HPの「フグの調理」を参考にしてください。
国分町に持ち込み調理してくれるお店発見しました。
詳しくは→『フグの調理についてはこちらをクリック!!』

テンヤのレンタルタックルも8名分揃ってますので身近なお仲間巻き込んで、
さあ、あなたも“ふじしま”でひとつテンヤデビュー飾りませんか?!




ジギング
難易度・・・★★★☆☆
メジ

シイラ


「ルアーマン」の皆さん朗報です。
ジギング船が少人数でも貸切OK。
と、いうことは・・・そうです、5~6人の少人数から気軽に乗合感覚で釣り船まるごと貸しきれちゃう。
貸切のメリットは下記となります。

1.出港、帰港時間設定の自由度が高い
2.ポイント展開にお客さんのアイディアが取り込める(要相談)
3.タイラバvsひとつテンヤ、カレイvsサバジギング、といった競合釣りモノが船上両立可能
4.上記関連で、リレー展開も自在に計画可能(季節により要相談)
5.ベテラン客に“気遣い”一切無し

得意の釣りモノは下記となります。
a.サバジギング(サバジ)
b.ワラサジギング(ワラジ)
c.スローピッチショートジャーク(スロジ)
d.鯛釣り全般(ひとつテンヤ含む)

その「釣りモノ」に関して・・・。
「a.」は鳥山を探して東奔西走、ランナバウトに走り回ることから他種競合難しいですが
リレー展開ならカレイ→サバジがおすすめ。季節は7~8月いっぱい。

「b.~d.」に関しては主戦場が近い場合が多いので船上競合可能。
特にワラジと鯛釣りはニュアンス的には競合可能というよりは両立可能。

いずれの釣りモノも各種レンタルタックル揃ってますので身近なお仲間巻き込んで、
さあ、あなたも“ふじしま”でチャーターボートデビュー飾りませんか?!
ワラサ1

ワラサ2



根回り五目
難易度・・・★★★★☆
根回り五目が「星四つ」なのかは理由があります。

季節による対象魚が変わり、それに伴ってエサや仕掛け等タックルも変わります。
いずれの釣り物でも「根掛かり回避」が上手く出来ないと希望の魚とご対面出来ません。

それでも不可避となる根掛かりの「事後対応」も大切。
ここで竿を折ったり、落としてしまったり…。
「センチョ~引っかかっちゃったんですけどどうしたら良いんですか?」
では船上釣りになりませんネ(笑)。

それでも釣り人をポイントに向かわせるのは
魅力的な魚が釣れるから。
対象魚は下記となります。

【アイナメ】
カレイとのリレーがおすすめで9~11月除いて通年
根掛かり頻度"中"
仕掛け→通常天秤に1~2本針、オモリ40号

【メバル】
これもカレイリレーがおすすめで季節が1~3月限定
根掛かり頻度"高"
仕掛け→6~8本針、モトス3号エダ1~1.5号程度のサビキ、オモリ40~60号

湾内ハゼ
難易度・・・★☆☆☆☆
湾内ハゼ釣りは船釣りの入門編。
小さなお子様からご年配まで、
釣り船未経験者にも優しい
秋の松島湾の風物詩となっています。

ハゼ釣りの主な特徴は以下です。

1.穏やかな湾内は船酔い知らずでお子様連れも安心
2.湾内静水域にて風波穏やかで、ほぼ予定どおり出船できる
3.ローコスト
4.釣り場は風光明媚な松島湾内なので、ちょっとした観光気分

手作りお弁当持ち込みのお孫さん連れ親子三世代や、
職場のレクリエーションとしてのご利用等にもってこいです。

しかし、最盛期の10月頃になると
「ベテランアングラー」も夢中になるのがこの釣り。
食べては美味の松島ハゼが
20cm近くまで成長するので本気モード(笑)。
お召し上がり方は、天ぷらにして良し
焼き干しでお正月雑煮の出汁取り用もオススメ。

湾内ハゼでのんびりファミリーフィッシング
松島観光のオプションとしてもお薦めです!
ハゼ釣りの画像

ハゼ釣りの画像



釣れる魚とその時期
マンボウ
マンボウもびっくり!「もうなんでもイイから勝手に釣って頂戴」