ふじしまロゴ
釣り船を気軽に貸切チャーター!塩釜の釣り船ならふじしまへ!カレイ、ジギング、テンヤ、ハゼなど各種釣りに対応。貸し竿完備&船長アドバイスで船釣り初心者も安心。

予約カレンダー

予約カレンダー月間表
(2019_4_16更新)
ご予約090-3124-1930にて受付中!
疑問質問なんでも聞いてください。
初心者大歓迎
まずは気軽にお電話を!!

4月カレンダー

冬タイヤの履き替えから花粉症、と思ったら花見シーズン
そんな季節の変わり目の4月ですが狙い獲物は何でしょう?と聞かれると…
なんってったって「カレイ専科」がお勧めで身の引き締まったおいしいカレイがたくさん釣れますよ♪
先月より好調のサビキによるメバル釣りは上旬までならOK!

ジギングで狙えばクロソイ・マダラも有望ですからこちらは月末までOKです♪

移動の行程はあったかキャビンの楽々移動。
朝の出船時間はお客様の自由。集合時間も出船の10分前で十分間に合うので、いつもの乗合いよりちょっと寝坊できますよ(笑)。
そんな「楽々冬の船釣り」を楽しみたい方は方は090-3124-1930の船長コールもしくは→『予約フォーム』 から詳細問い合わせてみてください。

5月カレンダー


やってきましたGW!春の陽気も連日20℃超え、春の釣り船シーズンも盛期突入です。
5月のポイントはマコガレイの冬季禁猟区の規制解除ということで、例年カレイ釣りがウンと熱くなってます!
一度に色々狙いたいアナタにアイナメなんかどうでしょう?
チーム細川アイナメ1
いわゆる「藤の花が咲く」この頃はアイナメ釣りが好調となりますのでカレイ→根周りリレーもお勧めです♪
GWはまだ「1日一本午前船のみ」なので、朝の出船時間はお客様の自由。
集合時間も出船の10分前で十分間に合うのでいつもの乗合いよりちょっと寝坊できますよ(笑)。


老若男女,初心者大歓迎の貸切り専門釣り船ふじしま
の釣モノやレンタルタックルなどについての詳細は090-3124-1930の船長コールもしくは→『予約フォーム』にお問い合わせお願いいたします。

6月前半カレンダー

6月はなんと言ってもカレイ釣り
この時期の仙台湾は海況が最も穏やかで、大手メーカーやショップ主催の釣り大会はこの6・7月に集中します。
釣果も折り紙つきで連日「釣れ過ぎクーラーパンク」なんてうれしい悲鳴になっちゃうのが例年このシーズンの釣果となってます。
ポイントはマコガレイの冬季禁猟区の規制解除ということで例年この季節のカレイ釣りはウンと熱くなってます!
一度に色々狙いたいアナタにはカレイ→根周りリレーもイイじゃないでしょうか♪


6月上旬はまだ「1日一本午前船のみ」なので、朝の出船時間はお客様の自由。
集合時間も出船の10分前で十分間に合うのでいつもの乗合いよりちょっと寝坊できますよ(笑)。


老若男女,初心者大歓迎の貸切り専門釣り船ふじしま
の釣モノやレンタルタックルなどについての詳細は090-3124-1930の船長コールもしくは→『予約フォーム』にお問い合わせお願いいたします。

6月後半2部船カレンダー

そして6月後半からは・・・

みなさんお待ちかねHotSeason2部船のスタートです!
カレイ釣りはテッパン中のテッパンということで相変わらずおすすめですが乗っ込み真鯛なんていかがでしょうか?
釣法はひとつテンヤがおすすめ!
レンタル竿も1~8本まで準備可能なので、今シーズン、初心者のアナタもテンヤデビューしてみませんか?
その他通年とおしでチャレンジ可能のスロジに併せてワラサ釣りもおすすめです。
おっと、そういえば6~7月の根周りはアイナメを中心とした根周りチャレンジが盛期となりますので、イソメエサ派のお客さまはカレイ→根周りリレーがBestです!

老若男女,初心者大歓迎の貸切り専門釣り船ふじしま
の釣モノやレンタルタックルなどについての詳細は090-3124-1930の船長コールもしくは→『予約フォーム』にお問い合わせお願いいたします。

7月カレンダー


先月から2部船がスタート。同時に真鯛・ワラサジギングがシーズンインです。
テッパン中のテッパンのカレイ釣りは年間をとおしてもこの7月が最盛期でおすすめですが、サバジギングサバジもおすすめです。
今年より当船に導入となったドップラーレーダーは既に航空業界ではバードストライク回避の実績があり、その「鳥を探す能力」は従来型レーダーのそれを遥かに凌駕します。

これまでの洋上試験でも極軽微な鳥山ももれなくキャッチする様子はきたるべき鳥山チェイス・サバジシーズンの好釣果を期待させます♪

そのレーダーの追加オプションとして同時導入した海外製CHIRP魚探は、連続複合波方式にて一般に普及している単波・断続波には見えない海底の詳細な様子を描写。

それに加え今回第三の目として国産魚探も追装。 これについては、振動子の設置に船底貫通工事を敢行することによって、FRP材の緩衝なくポイントの高精度の底質判定と魚体サイズ表示を実現。

貫通振動子のサーフェス処理は移動中のトップスピード下においても海底の獲物を補足。
先月より乗っ込みが始まり、いよいよハイシーズンを迎えるひとつテンヤの真鯛釣りワラサジギングにおいても強力な武器となります。

老若男女,初心者大歓迎の貸切り専門釣り船ふじしまの釣モノやレンタルタックルなどについての詳細は090-3124-1930の船長コールもしくは→『予約フォーム』にお問い合わせお願いいたします。